インタビュー

HOME学部・学科紹介文学部英文学科インタビュー

学生インタビュー

吉川 慶さん
(よしかわ けい さん)
英文学科4年 静岡県出身
吉川 慶さん

大学の授業と学外での実践で、英語のスキルUPを実現

英文学科では、英語圏の文学をはじめ、言語学や英語教育、国際関係も学べます。僕は英語が得意で好きだったので英文学科に来たのですが、高校までの暗記中心の英語と違い、例えば単語や発音を、「なぜそうなったのか」という視点で理論的に探究できたり、実践的なビジネス英語の授業があったりして、驚きと新鮮な興味を持って学びを深めることができました。

また、外国人観光客が日常的に訪れる富士山に近いことで、アルバイトやボランティアなど、学んだことがすぐに実践できる場が豊富にあることも、大きな魅力だと感じています。

日本代表として国際大会に出場し、英語力の必要性を痛感

5歳で始めたサッカーを厳しい環境で続けたいと、活動の場を学外に求めました。社会人チームに所属し関東リーグで戦ったこと、スポンサーを求めて営業に回ったことなど、どれも貴重な経験です。3年次・4年次には7人制サッカーの日本代表としてアジア大会に出場する栄誉に恵まれ、観客も対戦相手も審判もすべてが外国人という完全アウェイでの試合を経験し、英語でのコミュニケーション能力の必要性を肌で感じることもできました。

卒業後はエネルギー関連の商社に就職します。培った能力を活かして常にお客様の目線に立ちながら、地域を支えて更なる成長と飛躍を目指していきます。

私が都留文科大学を選んだ理由
英語を本格的に勉強できる国公立大学であり、専任教員の研究領域の広さやネイティブ教員数の多さからも、スキルを磨き高い技能を身に付けることができると考えました。

※インタビューは2017年7月に行ったものです。

卒業生からのメッセージ

豊田市立保見中学校
稲垣 静姫さん
英語英米文学専攻2016 年卒業

日本語、英語、ポルトガル語を操る稲垣さん。その能力を活かし外国人の子どもたちの力になりたいと、教師を志しました。6割を外国人生徒が占める中学校で、英語と日本語を教える傍ら、国際理解につながる活動にも取り組んでいます。

稲垣 静姫さん

都留での学びや自身の経験を活かし、
日本で学ぶ外国人の子どもの力になりたい

人生で最も楽しかった都留での大学生活

「新しい場所で新しい人と出会い、好きな勉強をし、いろいろな活動にも挑戦してみたい」。そんな思いを胸に都留文科大学に進学しました。全国から学生が集まる環境は、ひとり一人違っていていいんだという安心感と、ありのままの自分を表現し新しいことに挑戦する勇気を与えてくれました。都留文科大学交響楽団に所属しヴァイオリンの練習に励んだり、地域の方々とバンド活動をしたり…、自由に羽ばたくチャンスをいただいた4年間は、人生で最も楽しく充実していました。

英語と日本語の教師として、
外国人の子どもたちを支援

私は9歳の時、家族と共にブラジルから日本に来ました。日本語を知らないまま編入した公立小学校では、授業が理解できず大変苦労しましたし、文化の違いから、みんなで一斉に同じ行動をするということに苦痛も感じていました。

今、愛知県の公立中学校で、当時の私と同じような外国人の生徒達と向き合っています。彼らが、言葉の壁や文化の違いを乗り越え、自立した大人として日本で生きていけるよう、精一杯の支援をしていきたいです。

内定者インタビュー
鈴木 小雪さん
英文学科 4年
鈴木 小雪さん
(青森県出身)

(株)ベネッセコーポレーションに内定

交換留学中、英語力が日本人にとって大きなハンデになっていることを痛切に感じたことから、英語教育という分野での就職を考えるようになりました。

3年後期から1年留学し、4年間で卒業しようと思うと、就職活動を異国ですることになります。私は、同じ立場の日本人留学生と情報交換やエントリーシートの添削をしたり、学内で行われる企業説明会や大規模なキャリアフォーラムといった留学生対象のイベントに参加したりして準備を進め、米国からWEB出願しました。二次選考(グループディスカッション)が帰国前と知り焦りましたが、担当者に正直に話したところ、「マイナビ国際派就職EXPO」での試験を紹介され、内定に至りました。

私は、教職も取りたい、留学もしたいとやりたいことがいっぱいあって、それを全部やろうとしたので、とても忙しい大学生活でした。人と違う道を進むなかで、ストレスや焦りに苛まれた時期もありましたが、今は達成感と充実感を感じています。

内定への道のり

内定への道のり

※マイナビ国際派就職EXPO…海外留学生とバイリンガルのための合同企業説明会・選考会です。海外経験者・留学生を積極採用する企業に出会えるだけでなく、同時に選考会も実施されているのでEXPO会場で内定を獲得する学生もいます。

カテゴリー

都留文科大学