インターンシップ

HOME就職・キャリアインターンシップ

インターンシップとは

インターンシップ1インターンシップとは、学生が一定期間、研修生として企業などで実務に従事し、職場を体験することです。実際に就労を体験することで、真剣に将来と向き合い、仕事や職業について考えたり、夢や希望に即した職場の現実を体験し、自身の適性や現実とのギャップを確認したりする良い機会となります。 都留文科大学では、共通教育科目の一つとしてカリキュラムに組み込み、学校や官公庁、一般企業、NPO、NGOなどへ学生を派遣するとともに、実りある体験となるよう、キャリア支援センターがサポートしています。

本学におけるインターンシップの種類

  1. 学科の共通専門科目(社会体験及びキャリア教育) : 【インターンシップI・II】
    キャリア支援センターで履修希望の申請をし、各条件に満たした場合に単位を認定します。
    4月に行われるオリエンテーションで詳細を確認してください。
  2. 公募型インターンシップ
    企業等が実施するインターンシッププログラムに、学生個人が直接申し込んで参加するタイプです。
  3. 大学経由型インターンシップ
    単位履修はしないが、大学からの申し込みを必要とするインターンシップです。
  4. 社会学科(環境・コミュニティ創造専攻)の専門科目 : 【フィールドインターンシップI・II】
    この科目は、キャリア支援センターで扱うインターンシップとは異なります。ご注意ください。

主なスケジュール

4月 インターンシップI・II全体オリエンテーション
5月・6月 分野別インターンシップオリエンテーション(学校・官公庁・企業・NPO/NGO等)
実習先決定
7月 インターンシップ事前研修
8月・9月 インターンシップ実施
10月・11月 インターンシップ事後研修
12月 インターンシップ報告会

インターンシップを希望する学生は、必ずオリエンテーション・研修等に参加をしてください。
>>>詳細情報については 
学内サイト(学内関係者のみ閲覧可能)

インターンシップの探し方

  1. インターンシップ2ホームページを活用する
    就職サイトのインターンシップ情報、各地域のインターンシップ推進協会等のホームページで情報を探しましょう。
    また、企業や自治体のホームページに直接掲載されている場合もあるので確認してみましょう。
    希望先にによって申し込み方が異なります。大学を通しての申し込みが必要な場合はキャリア支援センターへ申し出てください。
  2. 本学宛に届いたインターンシップ情報を活用する
    本学に届いたインターンシップ情報は、各分野別オリエンテーションや、その都度ご案内をしています。
    キャリア支援センター内で資料が閲覧できますので窓口で問い合わせてください。

インターンシップ派遣先

文部科学省/山梨県庁/北海道庁/富山県庁/都留市役所/甲府市役所/盛岡市役所/浜松市役所/宇都宮市南図書館/甲府信用金庫/アスフィール(株)/福井テレビジョン放送(株)/(株)ユアーズホテルフクイ/きのくに信用金庫/相模原市教育委員会/(公財)高松市文化振興財団など

カテゴリー

都留文科大学