延世大学 短期海外語学研修

HOME国際交流・留学短期海外語学研修延世大学 短期海外語学研修

延世大学校は、韓国で最も古くから創立された大学の1つで、韓国有数の私立の名門大学。アメリカ人宣教師が設立に関わってきたことからキリスト教の影響の強い大学でもあります。1885年に韓国初の西洋式の王立病院が開院されたところから始まり、以後1904年セブランス医学専門学校、1909年私立セブランス医学校、1915年朝鮮基督教学校、1917年延禧専門学校と変遷し、1946年に総合大学の延禧大学校、セブランス医学大学となり、1957年に両者が統合して延世大学校となりました。

 

研修実施内容
場所 韓国ソウル市
概要 語学研修の行われる韓国語学堂は、1959年に韓国語教育機関として開設され、韓国でもっとも古くからある高い評価を得ている韓国語教育機関です。ソウルの中心街に位置し、大学自体は静寂な環境のなかにありますが、梨花女子大学校、美術大学で著名な弘益大学校などと接近しており、少し足を伸ばせばにぎやかな学生多い繁華街となっています。
期間 夏休み期間中( 8月下旬~9月下旬) 4週間
研修内容および特色など

◎研修概要   月~金の午前:9:00~13:00 韓国語授業

        月~金の午後:14:00~16:00 韓国文化体験

        ※トラマで学ぶ韓国語授業週に1~2回程度

        ※韓国文化体験授業週に1~2回

       (韓国料理実習、サムルノリ「韓国伝統楽器演奏をする」、ソウルツアーなど)

◎チューター  希望学生にはチューターがつきます。

◎クラス編成  韓国語能力試験により8段階のクラス編成を行う。1クラス、13名程度。全くの初心者も参加可能。

宿泊 本学があらかじめ選定したゲストハウス利用
研修費用 約25万円
定員 20名程度
本学における
科目名および単位
海外語学研修I~III
単位:2単位
担当 国際交流センター 周

 

カテゴリー

都留文科大学