語学力の向上だけではなく、多くの出会いのきっかけを作ることのできた良い経験

HOME国際交流・留学留学生インタビュー韓国外国語大学校 交換留学語学力の向上だけではなく、多くの出会いのきっかけを作ることのできた良い経験

語学力の向上だけではなく比較文化学科 梶原彩加さんの留学体験談です。

私は韓国外国語大学ソウルキャンパスに留学しました。午前は大学にある語学堂(韓国語文化教育院)に通い、午後は大学で学部の授業を受講しました。語学堂ではレベルテストが行われ、自分のレベルにあったクラスで韓国語を学べるため、確実に語学力の向上に努めることのできる環境でした。

また大学では留学生は、韓国語学習以外に学科にかかわらず専門科目など全ての形態の授業をとることが可能ですが、授業の申請から成績確認などは全てネット上で、英語または韓国語で行われ、最初は慣れない作業のため戸惑いました。私は、韓国の文化や歴史に関する授業を中心に受講しました。成績は、ほとんどの授業が出席、中間試験、発表(グループ又は個人)、期末試験、レポートの点数を合算してつけられます。プレゼンテーションの講義では、パワーポイントでスライドを作成し大勢の前で行う発表で、日本ではあまり馴染みがなく難しくもありますが、韓国の学生とチームを組み発表の準備をすることで交友関係も広がりました。また世界中から沢山の学生が留学に来ており、日本にいては出会うことのできない様々な国の学生と出会うことができ、貴重な体験が出来たと考えています。

学内ではチューターが留学生の生活をサポートしてくれたり、様々なイベントを企画したりしてくれ、韓国の歴史や、文化に触れることの出来る機会が多くありました。授業のない時間や休みの日は、語学堂の様々な国からきている友人と買い物に行ったり、映画を見に行ったりして時間を過ごしていました。学外でも韓国の学生とアジアやヨーロッパを中心とした学生が野外活動を通し交流する会に参加するなどし、韓国の学生と交流するだけではなく、多様な国の学生と積極的に交流するように心がけていました。

韓国という異国で、様々な国の学生と生活することで、価値観や文化の違いに戸惑い苦労することも沢山ありました。そのような中でも積極的に行動することで交流を深めること、コミュニケーションをとることの楽しさを感じることができました。私にとって今回の韓国留学は、語学力の向上だけではなく、多くの出会いのきっかけを作ることのできた良い経験だったと感じています。

カテゴリー

都留文科大学